スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏の神諭(二)

王仁三郎44

王仁三郎41 王仁三郎43


○明治三十五年一月三日

 わがしんこく天地てんちかいびゃくたいしょよりことたまさきはひ助け天照あまて92なり。
 言葉ことばすべてのものはじめなり。ゆゑに人〔 〕はだいいち言語ことば注意ちゅういすべし。
 くちよりよろこびとさかえと平和へいわいだし、また苦しみおとろへ争論をいだし、の身をほろぼすことあり。
 言葉〔 〕ほどおそきものはし。つるぎも惡魔〔 〕も滅亡ほろびみな くちよりづ。故に吾身わがみわがたましいとをくにそこくにみちびくものはくちよりづる言葉ことばなり。
 人をののしる口をもって人をしゅくし、かつしょうようせよ。人はおほかみうづの御子なれば、人をののしるは神を罵るにひとし。災禍さいかたちま其身そのみいたる、つつしむべし。
 神の御裔みすゑなる人〔 〕たるものは、世界のどうほうにくみ、ねたみ、かつののしなかれ。人をしきさまにす者は、吾身わがみくらみにくきを天にむかって自白じはくするなり。 
 神の道にものこうへいにしてわたくしく、常にぜんげん美詞びしむねとし、すべての人にねんごろにまじるべし。
 神の道をあまねつたへんとするものは、せいじゃきょくちょくかへりみ、もっことばおこなひつつしし。
 でんどうしゃの言葉とおこなひあたか原野げんやごとし、一点のなるくわへんたちまち大都会をやきつくすがごとく、傳導者のいちげんいちぎょうは世界を左右さゆうするちからればなり
 世のぼんぞくしたしまじはらんとほっせば、至真ししん至美しび至正しせいなるおほかみせいりょかなはず、また、大神の聖慮にかなはんとせば凡俗の心にせず。故にもっとも「 あらみたまいさみ 」と「 にぎみたましたしみ 」のひつようあるなり。
 くちまこととなこころに誠をおもふといへども、これを実行するの「 ゆう 」と「 だん 」なければ、いつはりまことなり。いつはりの誠は神の御前みまへけがれとし。
 如何いかほど心にまことおこなはむと思ふとも、そのとききょうぐうためこれじっこうあたはざる場合は、神はこれゆるして其時のいたるをたまふべし。れどくちうへのみにてとなふる誠はいつはりなり。偽の誠は大神はつかも之をゆるたまはざるなり
 名譽めいよため ぼうきゅうの為につかふるしんかんしんしょくなるものは、まことけいしんしゃあらず。またじんしゃくこうぼうもって君〔 きみ 〕につかふるものはじゅんちゅうしゃにあらず。まことの純忠者すなわこくちゅうは、名誉も俸給も地位も無く、賞賜しょうしけず、ただただ地平線下にかくれて、おほきみため 御国みくにためつくしんりきつくし、もっ天津あまつ日嗣ひつぎてんぎょうよくさんたてまつるものなり
 けいしんそんわうあいこくせきしんつよく、かつ実行にさとものは、大神の大御心にかなたてまつるをもって、神はそのひとにくたいたまひ、其身そのみらし、いみじき勲功いさほてさせ、よろづ亀鑑きかんさだたまなり
 すなうへてられたる家屋かをくは、しゅっすゐたびりゅうしつとうかいするおそれあり。しんこうあさきものはみな砂上さじょうの家屋のごとし。いへいっちょう不幸ふこうきたことある時は、その信仰はたちませてゆめごとし。かくごとき浅き信仰は虚偽きょぎにして、大神のただしき御心にそむくものなり
 大神の御心にそむものは、とうてい神の御国にいたことず。神の御国のやすき〔 平安 〕たのしきをもとめむとほっするものは、第一に大神の御心としたしみやはらがざるからず。
 天地てんちばんぶついっさいは大神のうしはぎたまふところにして、地上ちじょう一切のものばんせいいっけいてんわう〔 天王 〕のしろしめところなり。れば人〔 〕はなにごとすにも、萬世一系の天皇〔 てんのう 〕の支配しはいを受けつつ、大神の御許みゆるしざるからず。大神のいうかいよりの御許ときは、ひとつさえ自由にすべからず。何事もいちいち大神のしょうにんし。
 大神の御許ありたる時は、何事もじょうじゅせずとことし。まんまんいち成功せざることあらば、は大神の承認きものと覚悟かくごすべし。

 天津あまつつみ国津くにつつみ許々ここ多久たくつみはら退け、のぞたまふ大神は 盞嗚さのをおほかみなり。ゆえひとびとしゅうせいぜんこうみても、はらざるおもつみけがれたりとも、この大神の御名みなりてしんかいしゃたてまつる時は、一時いちじはらきよめらるべし。この大神を無視むししてほかつみけがれを祓い清められん事をいのとも無効むこうなるべし。
 はじめより終〔 わり 〕までこころへず、く大神につかたてまつるものは、神よりおほなるたまものあり。けだし神は常に仕ふる者とともいませばなり
 神とともりて世を渡る時は、くるしみもほろびも無し。けだし神はあかくしていきとほればなり
 大神の御前みまへまことちかひをて、かぎりしんとくはいして惡魔〔 〕のち、神をあらはしみちあきらかにすべし。
 神の道をあきらかにしたるものは、神はまたしんかいよりその人〔 〕のたまとをあきらかあらははしたまし。
 利己りこどんよくよううん、心の空におこり、心の海にあらなみたけたちさわぐとも、大神の道にかへりみなばただちにあんうんわたり、荒浪しづまりて、いましめのあま たちましんてんかがやき、つつしみのつき たちましんかい〔 神界 〕にわたり、神の御国みくにあきらかさとし。
 人の身魂みたまえいゑん無窮むきゅう天地の神しょゆうなり。故に天地の大神晝夜ちゅうや別無べつなく、人の身魂みたままもらせたまなり
 人は天地の神の守りたまへる身魂みたまなる事をさとるにいたらば、はじめて信仰のもんいっ踏入ふみいれたるなり
 食事のあひだも人の身にはかげおそいつつり。時計とけいはりすすむにれてじんせいこくこくむかってせつつあり。死後しご準備じゅんびもっとかんようなり、寸時すんじ猶豫ゆうよからず、信仰無きものは現世げんせいつかいともやすことし。
 世界のじんるゐ一切はみな天津御祖の神のうづ御兒みこなり。ゆゑいづれのじんしゅをも一視いっしどうじん愛護あいごたまふ。故に弱き人、おとりたる人、また異邦人いほうじん蔑視べっしするものは、大神の神慮みこころそむだいざいなり。

 そのつみにくみてそのひとにくまずとはぼんぞくいっぱんとなところなり。れどその罪たりともけっしてにくからず。人は人の罪を見てこれあはれれむし。かみいまして人々の罪をさばたまへばなり
 人はおのおのつみけがれまざるものし、ゆゑに罪ある人の身をもって、ひとびとの罪を裁くべき資格しかくなし。たがひあひつつしみて罪をぜんすすむ事をつとむべし。
 あくてんじてぜんかしむるは大神の御心なり。ゆゑに一切の世のあくはいじょし、善に進むは神の御子たる者のてんしょくなり。おのが心を清め、おこなひおさへたるあとあられば、人々をぜんだうみちびこと もっとこんなんなり。けだ不正ふせい無行むかうの人のゆうどうすることばにはしんく 無く 権威けんゐ無し。ゆゑに人をしてそのげんしんじゅうせしむること不能ふのうなり。
 ほろつてふひとにくたいは、現世このよたいよくはなれ、生死せいしまことけるかみりて、かぎき生命と権力とをあてたまはむ事をいのるべし。
 我身わがみたまとを永遠に守る神は、天津あまつかみよりたまひたるなほひのみたまなり。我身もたまともはげしきほのおなかとうずるものはまがひのみたまなり。

王仁三郎42



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

真善美愛

Author:真善美愛
真善美愛まことと申します。東日本大震災の後、上野公園さんの『神言会-大本教神諭解説』に出会い、ぐちなお開祖・さぶろう聖師を通じてうしとら〔 艮 〕こんじんくにとこたちのみこと様に導かれます。それ以降、天の御先祖様(万軍の主、創造神)のお役に立ちたいと、良心神(個々の魂に宿る天帝の分魂、天照皇大御神)を奉じて活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。