大本教開祖御傳記(目録)

☆大本教開祖御傳記/大本教の活歴史

〔出口王仁三郎聖師が百済博士のペンネームで著述。大正二年十月十五日、大日本修斎会本部パンフレットで発行された。“大本教開祖御伝記 第壱巻”の標記あり。うち、壱・弐と“道歌並に教憲論”が合わせて一冊となっている。〕

○現在の大本教や出口和明が伝える出口なお開祖の伝記と、大正時代・第一次大本事件前(皇道大本時代)に発行された出口なお開祖伝には差異があります。このたびは出口王仁三郎著 『大本教開祖御傳記』 を公開しました。特に開祖と大槻鹿造のやりとりからは、後年の伝記では中々感じとれない生々しさを感じます。句読点と一部表記を現代風に変更しています。原文をお読みになりたい方は、上記・国立国会図書館デジタルコレクションを参照してください。

(壱)「開祖の前半生」
(弐)「開祖の霊夢」
(参)「長沢雄楯と本田親徳」
(四)「神懸りの実験」
(五)「八木の出会い」
(六)「大本教の活歴史」
(七)「開祖の寄行」
(八)「座敷牢」
(九)「大槻鹿造」
(十)「附録 道歌(1)」



テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

真善美愛

Author:真善美愛
真善美愛まことと申します。東日本大震災の後、上野公園さんの『神言会-大本教神諭解説』に出会い、ぐちなお開祖・さぶろう聖師を通じてうしとら〔 艮 〕こんじんくにとこたちのみこと様に導かれます。それ以降、天の御先祖様(万軍の主、創造神)のお役に立ちたいと、良心神(個々の魂に宿る天帝の分魂、天照皇大御神)を奉じて活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる