スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(王仁三郎と)赤ちゃん座談会

☆赤ちゃん座談会 『昭和青年』昭和7年5月号

ほがらかな成長! 愛児のために ──神示の扉をたたく──
第二の世界の創造者は赤ちゃんであります。されば赤ちゃん万歳であります。この芽ぐむ二葉の赤ちゃんを育む御両親、または未来の良きパパ、ママのためにもと思って「赤ちゃんのために」の座談会を出口王仁三郎氏に御願いして富田、及び速志夫妻を質問者にたのみ開かして頂きました。すべては神示であります。幸いに読者の良き参考ともなれば編者の意は足れりなのであります。御熟読願います。編者識(真善美愛注:原文より価値のある部分のみ抜粋しました)

昭和七年三月十五日夜 於みろく亭

問── 胎教を世の中ではようやくやかましく口にしだしましたが、実際必要なものでしょうか。
答 必要やとも、妊娠したら直ぐ妊婦の室は綺麗にして綺麗な絵を掛けておくと綺麗な子が出来る。鬼とか、おかしな絵をその室にはっておくと、そんなような子が出来る。妊娠中に妊婦が火事を見ると本当にアザが出来る。だから妊娠中には火事を見るなと云うのや。酒を呑むと酒呑みの子が出来るし、果実ばかり食べると果物好きな子が出来るし、また猿みたような細長い顔の子が出来るもんや。そして米をやっと食べておくと丸々とした肥えた子が出来る。
問── 私は聖師様の書かれた観音様をいつも見ていました。
答 観音さんばかり見ていると観音さんみたような顔になる。何しろ妊娠の時くらい感じの強くなる時はない、胎教は一番肝心である。聖人の教え等を聞かすのはよい。悲哀な事を聞くとそんな子が出来る。
問── では妊婦は物語(出口聖師著霊界物語)等をたくさん拝読するといいですネ。
答 それはいいとも。こんな話がある。ある大銀行家に四、五人の子があった。どの子も皆おだやかだったが、どうした事か二人目の子は出来が悪くて他人をだましたりする癖があってしょうがなかったが、ある時、その人が白状したのに、ちょうどその子が宿っていた時、銀行の金を都合して相場をやった、ところが銀行がつぶれかかるほど負けたので、つぶれたら自分の責任ゆえ……と相場をやってやってやり通してようやく元に戻して事なきを得たが、その心持ちが妊婦に響いてそんな結果になった──と云っていたくらいや。
問── 妊娠中に兎を殺すと三つ口の子が出来ると云いますが。
答 それは感じやすい胎児やったら……。よく他人に似ていると云って問題を起こす人があるが、妙な関係がなくても、一生懸命に妊婦がその人(思っている人)の事を思っていると、その人の顔に似るものや、だから心持ちは大切なんや。
問── 妊婦が転ぶと流産したりすると云いますが。
答 それはある。
── ああいう時には霊魂はどうなるのですか、三ヶ月以上やったら祭るべきだとか聞いていましたが。
答 やはり霊界へ魂は行くのや、霊界で養われて大きくなるのや、十ヶ月にならんでも身体が出来ておったら良いが、十分出来ておらん時には霊もまた完成していない、身体が完成すると一緒に霊身も完成するのやから。
問── 産後はヒが穢れるから神様等に御遠慮すべきだと聞きましたが。
答 それは産婦が穢れると云う事を云うなア。二、三日はヒがあらいと云うから心得なければならぬ。だから宮詣りも三十日過ぎてからするんだが、御礼とかお給仕などはその日からでもいい。しかし習慣では三十日間は詣らんとしてあるが、神様から生まれさして貰うたのだから浄めてその日から御礼してもいいのや。

問── 神代時代から産婆役はあったのですか。
答 そんな事はない。一人でやったものや。木花咲耶姫様でも一人で生んでやはる。火の中で、火の燃えかけと、最中と最後とに一人ずつ三人も生まはったのや。

── しおがま(塩釜)さんはお産の神様ですか。
答 お産の神様やない。祭神、伊邪那美いざなぎみことさんは難産しられた〔加具槌かぐづち神のこと〕。自分が難産された。だが産と云うものは難儀なものやから守ってやろう、自分が難産したから助けてやろうと云うのではなく、御願いする方で『貴女もお産がつらかったやろうさかい、私にもどうぞ同情して下さい』と同情心に頼むのや。同情してくれるやろうと思って頼むのや。神様は産を守ろうとも何とも云うておられない。こっちからお産の神様にしてしまったのや。天神さんでも悪事災難を逃してやろうとはおっしゃってはいないのに、自分が無実の災難を受けたから同情してくれはるやろうと思ってお願いする──同病相憐れむというてな……。

問── 七五三の宮指導は。
答 そんな事は大本ではせん。毎日神様を拝んでいるさかいな。
問── 三月と五月の節句はすべきものですか。
答 それはしてやった方がよい。三月三日は瑞と瑞で天照大御神様の御子五男三女の三を取って女の節句に、五月五日は五男にちなんで五の日にする。三は女に関係がある。女は水、男は厳で火や、それにこれは習慣になっているし、しなければならぬと云う事はないが、子供のうちは、華やかに育てる方がよいから、やった方がよかろう(※1)
問── 鯉のぼり、つまり吹き流し等は……。
答 こいは勢いがよく滝登りをするから、出世するようにと思って立てるのや。また菖蒲しょうぶをかざるものやが、あれは尚武しょうぶ、つまり武をとうとぶ事で、五月五日には神宮皇后が朝鮮征伐をしなさった時で、菖蒲を屋根に差すのは、菖蒲と云うものは剣の形になっている両刃の形になっているので刀を差した形で日本の武を示しているのや。
問── かしわもちなどには何かいわれがあるのですか。
答 あれは別に何でもない。昔はお皿の代わりに何でも柏の葉を使ったものやから出来たのやろ。

── 名前を付けるに特に忌む字などありますか。
答 別にむ名などはないが、悪とか鬼とか邪とか云う名は付けんように、それに熊とか虎とか獣の名もさけたがいい。人間やものなア。それから一郎二郎三郎などはあれは一男二男三男と云う事で名ではない。何一郎とか何三郎としたらよいが。花とか云う字は散るからいかんと云うが、それは自分の感じから来る事で、感じの良い名を選んだらいい。

問── 人間は若く見られた方がいいのですか。
答 そうやとも、ワシはすべて遅れていた。十年は遅れていた。今ちょうど五十二才(現在六十二才)くらいのものや、いつも十年は若く見られて来たもんや、男は年齢を取って見られるといいと云うが、それは嘘で、それは昔の事や、元気なものは若く見られるものや。若く見られる方がいい。
問── 最後に子供に対する性教育が非常にやかましく論議されていますが、どうした方法が一番よいでしょうか。
答 俺は何でもあけはなしやったな。
問── つまり「赤ちゃんはどこから生まれるの」と子供に問われた場合または、「どうして出来るの」と云われた場合、多くの親は全く迷ってしまうようですが、そんな場合は。
答 よく、おへそがわれて生まれると親は教えるらしいが、いにしえ、こんな話があった。ある娘が、やはりそんなに教えられていて嫁に行った。すると子が出来てお腹が大きくなって来たので、さてはお腹がさけるとばかりに非常な恐怖心が起きて、池にはまって死んだハヽヽヽ。今はまさかそんな人間はないがのう。
問── では、正直に教えた方がいいですなア。
答 しかし習慣でそんな事は云われもせず、すべて虚偽の世の中だから、そんな事を書く事も云う事も出来はせんがな。俺ら決してそんな事かくしたりせなんだな、よく子供が、「お父さん阿呆やなー。かなわん」云うて逃げてくくらいやハヽヽヽ。

(※1)
明治36年旧11月9日
 艮の金神、変性男子の身魂が現はれて、神政成就みろくの教を致すから、この世の一切の事を、なにも、根本から悪いことは皆代へさすぞよ。頭から足の道具まで皆変へてしまうて、心易き生活くらしよき世の持方に致すぞよ。今の婦人おんなは畜生の肉喰た跡の骨なぞを、くしこうがいに致して、何も彼も外国の真似ばかりを一生懸命に見習うて、歓びて居るものばかりであるから、日本の神国が全部さっぱり汚穢けがれてしまうて、畜生原となりはてて、神の居る場所も無い様にしられて、此度の世の立替に就て、思のほか大変な骨の折れる事であるぞよ。神政成就みろくの世の教に致すには、婦女子の頭の道具から清らかにして、変へてしまふぞよ。衣類は平人には絹布は着せんなり。履物も、婦人にあれば木綿もめんの花緒なり。男子であれば竹の皮のねじ花緒はなおでよし。旅行する時には茣蓙ござかさで出れば、雑用も要らず便利も好し。婚礼をするにも祝事を致すにも、一采一汁の規定になる也。はつ幟祭のぼり初雛祭はつひないたすにも、何事を致すのにも、余分の馳走をする事は成らんなり。土産物みやげものも身分不相応の事は禁止さしとめてしまうて、神政成就みろくの世に立替る世界の大本であるから、この大本からその行方やりかたに変へて下さらんと、何時までも神界の真〔誠〕が判りて来んぞよ。


テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

真善美愛

Author:真善美愛
真善美愛まことと申します。東日本大震災の後、上野公園さんの『神言会-大本教神諭解説』に出会い、ぐちなお開祖・さぶろう聖師を通じてうしとら〔 艮 〕こんじんくにとこたちのみこと様に導かれます。それ以降、天の御先祖様(万軍の主、創造神)のお役に立ちたいと、良心神(個々の魂に宿る天帝の分魂、天照皇大御神)を奉じて活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。