スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大本神諭』 大正4年旧11月26日

○大正4年旧11月26日(天の巻)

 おほくにとこたちのみことが、さんぜん世界せかいじょうちゅうさんだんけてあるたましいを、それぞれに目鼻めはなけて、みなよろこぶやうにいたすのは、こんぽん此世このよこしらへるよりも何程なんぼ気骨きほねれることじゃ。じんみんではわからんことであるぞよ。初發はじめあくたましいあくことならんな事でも出来できるから、ここまで世界せかいじゅうあくからみてしまうて、ぜんみちとほらぬやうにいたしてきたわるがみの、かしらあらはして、トコトンわうじゃうせて、またつぎちゅうしゅごうじんを改心〔 かいしん 〕さして、の守護神つづいて改心〔 改神 〕させねば、神世かみよにはらんぞよ。の守護神がいちばん何彼なにかのことがわからんなれど、かいしんいたさねば、うしても改心いたすやうによろこばして改心させねば、しかばかりでは改心の出来できぬ守護神もるなり。なにわからんあししゅごうじん如何どないにもらぬドウクズは、てん規則きそくどほりにいたして、らちいたさねば仕様しようはモウいぞよ。
 さき何時いつまでかいしん出来できぬ惡魔〔 〕にながかかりてりて、たてかへ出来できんやうな邪魔じゃまいたした守護神は、どくいましゅったいいたすぞよ。是丈これだけてらしてるのに、改心の出来でき惡魔あくまりているたましいの、宿やどりてゐるにくたいは、可哀想かあいそうでも天地てんちからさだまりた規則きそくどほりのせいばいに致すぞよ。もう何時いつまでもわからんやうなしゅごうじんたすけていたら、世界せかいそうぞこないりて、ここまでかみ苦労くろういたしたほねおりみずあわに成りてしまふぞよ。れではながらく神が苦労いたした甲斐かひくなりて、てんおほかみさまもうしわけたんなり。神は守護神、じんみんたすけたいのは、むねいっぱいであるから、もう一度いちど気を附けてくから、なにごとても神に不足ふそくもうされまいぞよ。これからはわるがみの守護神のきなことも、わること出来できんやうに、天地てんちかららちけるから、何處どこうらこと出来できず、自己われこころうらめることも出来んやうになるぞよ。天地てんち先祖せんぞかみは、ぜんの守護神もあくの守護神も、みなよろこばしたいとおもうて、いろいろながらく気を附けたなれど、ドウクズのうじむしどうやうの、みぐるしきききわけいものは、ひとところして、かためてはひにしてしまふから、わるいものになやめられて、生命いのちられるやうなにくたいは、うじむし同様、海外むかふわるけんぞくと、もひと下級したまめだぬきといふやうに、ろんにもくひにもかからんもてあそびにうてゐるのは、かんじんかみつなられてゐる身魂みたまであるぞよ。こんな守護神の宿やどりている肉体は取〔 はらひにしてしまうて、この世界せかいおほ掃除そうじはじめるぞよ。

 天地てんち先祖せんぞ苦労くろうわからん身魂みたまは、うじむし同様であるから、んな身魂みたま此世このよいたら、汚穢けがれるから、しんかい経綸しぐみどほりにしてせるぞよ。さういたすと神はぜんひとつなれど、なにわからん世界の人民が、あく守護神しゅごじんかされて、「矢張やはうしとらこんじんわるがみりた」ともうすぞよ。細工さいくりうりう仕上しあげげがかんじんであるぞよ。天地てんちかみ御恩ごおんわからぬやうな、ちくしゃうよりおとりた、けやうのは、末代〔 まつだい 〕の邪魔じゃまになるから、天地の規則通りにめるから、あくしゅごうじんなかでも改心〔 かいしん 〕の出来できたのは、今度こんどたてかへやきはらひになるところたすけてやるぞよ。うじむしなかからでもたすかるべき身魂みたまれば択出よりだしてぜんほうまわしてるぞよ。

 てんおほかみさまが、いよいよしょこくかみに、たてかへめいれいくだしなされたら、うしとらこんじんくにとこたちのみことそうだいしょうとなりて、あめかみかぜかみいはかみあれかみ地震じしんかみ八百万やほよろづけんぞく使つかふと、いったんはげしいから、なるべくしづまりて世界せかい守護しゅごせるなれど、むかしきっすゐ日本やまとだましひいきがみ守護しゅごりたら、このなかてゐる身魂みたままをしつけてあることを、みなおぼええてゐるであらうが、一度いちどまをした事はそのやういたすから、神の申すことを一度で身魂みたまでないと、じゅうぶんの事はいぞよ。もう神からは、うへ人民に知らせることはもういから、おほたうげてから「如何様どないでもかいしんをしますのでゆるしてくだされ」と何程なんぼもうしても、ゆるすことは出来できんぞよ。これほど大望な昔からの仕組しぐみいまになりてかはるやうなこといたしてりたら、二度目にどめたてかへおほきな経綸しぐみじょうじゅいたさんぞよ。こんぽんからおほせんたくを致して、まつだい世界せかい口舌くぜついやうに致して、がいこくがいをする霊魂みたまが、がく此世このよくらやみにしてしまふて、正味しょうみのないから 〕のをしへやらぶつのやりかたは、おほもとからのをしへでない。途中とちゅうから出来できは末代〔 まつだい 〕のかたにはもちゐんぞよ。

 いま日本にほんうへっているしゅごうじんは、「がいこくがくほど結構けっこうなものはい」ともうして、日本にほんわたりてられん霊魂みたまが、日本にほんかみ御血筋おちすじみてすっぽういたして、このさきをモひとあくつよくして、あくまつだいかうとの、エライもくてきでありたなれど、もうあくみたま仏靈ぶつの終〔 尾張をはり 〕とりたぞよ。もと日本にほんもどりりて、てんとの先祖せんぞが末代〔 まつだい 〕のたねば、ほか霊魂みたまでは此世このよつづかん。口舌くぜつえるとふ事は無いぞよ。大国常立尊がへんじょう男子なんし霊魂みたま宿やどりているにくたいりて、末代〔 まつだい 〕の受取うけとりて、もときっすゐまこといきがみばかりがおもてあらはれて、天地てんち先祖せんぞ御手傳おてつだひで、かずすくないなれど、しんりきひとかたいきがみ御手傳おてつだひしても、靈魂みたまかみ何程なんぼたくさんでも、もとまことの生神のちからにはかなはんから、おなやうことまをしてこまごまいまつづいてらしてゐるなれど、途中とちゅう出来できえだかみやら、がいこくからわたりててゐるしゅぎょうなしの利己主義われよしやりかた守護神しゅごじんでは、日本にほんかんじんことわかりはいたさんぞよ。まことことわか綾部あやべおほもとて、からの勉強をいたさねば、がくかねれただけちからるなれど、てんからもらうた霊魂みたまいたうまれつきちからでないから、仏事ぶつじあひだ結構けっこうでありたなれど、もう仏事のをはりとなりたから、いままでがくでは二度目にどめたてかへには些少ちっとはんぞよ。


テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

真善美愛

Author:真善美愛
真善美愛まことと申します。東日本大震災の後、上野公園さんの『神言会-大本教神諭解説』に出会い、ぐちなお開祖・さぶろう聖師を通じてうしとら〔 艮 〕こんじんくにとこたちのみこと様に導かれます。それ以降、天の御先祖様(万軍の主、創造神)のお役に立ちたいと、良心神(個々の魂に宿る天帝の分魂、天照皇大御神)を奉じて活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。