スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大本神諭』 大正4年旧6月8日

○大正4年旧6月8日(火の巻)

 大出口直の身魂は、因縁のある身魂であるから、初発にはエラい行(ぎょう)がさせてあるぞよ。初発には肉体(み)の苦労がさせてありたなり。肉体の行が済みた折に、直(なお)に、「向後(このさき)は気苦労を致さなならん」と申してありたが、中々人民では克(よ)う耐(こば)れん気苦労をさせたなれど、申すことを「厭」と申さずに、大出口直は貫いてくれたぞよ。今迄苦労致したことが、判る時節が参りて来たぞよ。申してある事は皆出現(でて)来るぞよ。余り大事業(たいもう)なことであるから、天の御三体の大神様が、「龍宮館の元の宮に、西と東にお宮を建てて、降り昇りを致すぞよ」と申して、お筆先に知らしてあらうがな。何彼の時節が参りて来て、御三体の大神様がお加護(てつだい)をやらんと、物事が遅くなりて居るから、守護神、人民に判らんから、皆揃うて身魂を磨かんと、結構な事が眼の前に見せてありても見えもせず、実地(せうまつ)の事を大出口直の手で、大国常立尊が書く筆先を読みきかしても、耳へも入らんから、これから天の御三体の大神様の、直接(じき)のお加護(てつだい)が厳しくなるから、日本の守護神よ、改心を致して、日本の人民の性来を、元の大和魂に致さねば、日本の内には置かんことに規則を決るから、今度の規則は、上代(むかし)の規則よりも、モ一つ厳しくなるのであるから……。

 日本の今の守護して居る性来を、余り何時迄も頑張りて居ると、世の元を造らへた元の天の御先祖様と、地の先祖とが、この世を造らへる折から、「この守護神は、斯ういふ働きをする守護神」といふ事は、よく判りて居りて、この二度目の世の立替の折に、「斯うなる」といふ事が、よく判りて居りての現今の難渋であるから、爰(ここ)へ成りて来た折に判りた守護神が、間に合ふ様に続いて知らしたなれど、間に合ふ守護神が悪に反(かへ)りて居る故に、真正(まこと)実地の方の御用の出来る守護神が、惨い事になりて居るから、何につけても、善に就く守護神は今に無いぞよ。ズンダラな守護神では、善の道へは来て貰うても間に合わんから、善の方は数は少ないぞよ。さる代りに、善の方の生粋の大和魂の元の活神(いきがみ)が、天の御三体の大神様が、太初(むかし)から無い事を為さりて、お加護があるから、地の世界の元の活神の先祖の光を出して見せるから、沓島(めしま)に附随(つい)て落ちて居られた龍宮の乙姫殿と、日の出の神と御夫婦、金龍海の玉水(たますい)の、陸の龍宮館の元の宮へ、お上りになりてお出でるなれど、霊魂(れい)で御守護が何所へでもあるから、人民では見当が取れん事であるから、出来上がるまでは、実地は人民ではよう分けん事であるから、各自(めんめ)に身魂を磨いて居ると、磨けた身魂から良くしてやりて、珍しき事を致して見せるから、ウブになりて、「生まれ赤児(あかご)の心になりて呉れい」と申すのであるぞよ。

 今度世に出動る活神は、太初の産(うぶ)の身魂に致すのであるから、従来(これまで)のやり方の守護神とは、心がさツぱり反対であるから、従来のやり方の好かりた守護神は、やり方が薩張り違ふから、太初の世の元の、産の水晶の霊魂になりて、毛筋の横巾の半分の毛ほど混ざりて居りたら、前途(さき)へ行く程、其混ぜりが段々大きくなりて、其霊魂が又悪業(わざ)を致して、又世が曇るから、今度の世の立替は、末代に一度ほか無いといふ様な大事業(たいもう)であるから、何につけても骨が折れる事であるぞよ。変性男子の御用は大望な御用であるから、男でも出来ず、女では尚ほ出来ず、この世にこれ程大望な御用は、誰も出来んのであるぞよ。大神様の直々(じきじき)の御霊統(おちすじ)の、国常立尊の御霊が、半分の御霊を変化(へんげ)て女に致して、変性男子の身魂に致して、今度の二度目の世の立替があるのは、世の元からの天地の先祖は、末代の事が判りて居りての、初発から造へてある御身魂であるから、これ程苦労が永いのであるぞよ。「この身魂が世界の亀鑑(かがみ)である」と申して、初発から御筆先に出してあらうがな。斯ういふ世が参る事がよく判りて居るから、何も世の元から造へてあることの、時節が参りて来たのであるぞよ。


テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

真善美愛

Author:真善美愛
真善美愛まことと申します。東日本大震災の後、上野公園さんの『神言会-大本教神諭解説』に出会い、ぐちなお開祖・さぶろう聖師を通じてうしとら〔 艮 〕こんじんくにとこたちのみこと様に導かれます。それ以降、天の御先祖様(万軍の主、創造神)のお役に立ちたいと、良心神(個々の魂に宿る天帝の分魂、天照皇大御神)を奉じて活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。