『大本神諭』 大正元年旧7月4日/他神の守護

○大正元年旧7月4日(天の巻)

 おほくにとこたちのみことへんじょう男子なんし御魂みたまが、おほ出口でぐちかみあらはれるぞよ。これから表面おもてにあらはれて、世界せかいしんりきせてやるぞよ。さうなるまでに世界のじんみんかいしんをしておかんと、天地てんちかへりてるのを、大元もとかへすのであるから、人民の智慧ちゑがくでは出来でき神業ことであるぞよ。眞實まこと経綸こと智慧ちゑや、がくや、れるじんみんでは了解わかりいたさぬぞよ。

 まれ赤子あかご本心こころかへらんと、神の心はわからんから、かんじん御用ごようつとまらんぞよ。れるかみに、今度のたてかへ出来でき守護しゅごじんは、ひとかたもないから、ひととほりの人民にははずであるぞよ。これからはまをしてあるやうに、ぜんあくとを立別たてわて、萬民みなに改心をさせてるぞよ。あまりり人民の我慢がまん強過つよすぎて、今までの世は、天地てんちしゅごうする先祖せんぞおほかみいやうにしてりたから、世界せかいやみくもりてしまふて、こはいものがかりたから、今の世界のありさまであるぞよ。

 何程なんぼしんりき大元もと先祖せんぞでも、てんてん先祖せんぞなり、先祖せんぞかまはねば、てんばかりではおもふやうに守護かまえぬから、てんとが一致ひとつになりて統治をさめるぞよ。今までは天地そろふてのなかりたゆゑに、わるがみで、利己主義われよしかたりたから、つよいものばかりがうへあががりて、わるがみこわがる、いきがみがなかりたゆゑに、わたりてられんはずわるがみが、佛教ぶつがくとを輸入もって、日本にほんくにここまでけがしたのであるぞよ。うしとらこんじんは、いままでは世界せかいかみられて、かげしゅごうで世界をあらためてあるから、モウびんぼうゆるぎもらんやうに、蜘蛛くもかけごとくにてあるぞよ。大元もといきがみかみとして、わるがみ覇張はばりてうもここまでけがしたものであるぞよ。これから御禮おれいいたすぞよ。がいこくわるがみが、斯世このよ出来できさきから、どろうみをりからの惡計たくみあく仕組しくみここまではトントン拍子びょうしに、おもしろほどたなれど、わるがみ天下てんか寿命よわいみじかいぞよ。れてつづくとはおもふなよ。みきりてこそえだるぞよ。大本もとれたらえだれるぞよ。おほもと無視なきことにいたして、途中とちゅうから致した事はまつだいつづかんぞよ。モウわるがみみたぞよ。日本の国のうへしゅごうじんが、がいこく施政やり方策かた真似まねいたして、さっぱり大将をかんばんに致して、利己われ主義よしやりかたをいたすから、日本にほんくにいまありさまであるぞよ。日本のかみまことみちがいこく政治せいじいたして、かみさま御力おちからかくしてしまふたゆゑに、じんみんなかはなたかまでが、かみ蔑視みおろしてるぞよ。

 もちかたは、日本の国にははんぞよ。たてかへいたして、もと日本にほんもちかた国體たてなをすのであるぞよ。ぜんみちなが苦勞くらういたして、わるはれて、トコトンちて、斯世このよにはことはないとところまでばかしたり、けてかんなんをいたしたれど、モウあらはれる時節じせつりてたから、何時いつまでもけてはれんから、これまでのこころ改革かへらんと、どくな人民が大多數たっぴつ出來できるぞよ。それでは可愛相かわいそうなから、にちにち今につづいて警告しらしてるなれど、人民は如何様どないもうしてやりても、了解わけんから、ひらとうまをしてらしてやるぞよ。
 出口でぐちなをくちそのまませてりても、とくしんいたさぬやうなありさまであるから、とりつぎくちでは、改心がむつかしいはづであるぞよ。世界せかいじんみんついわるもの邪魔じゃまつよいから、なかなか神の申す事はけんのであるぞよ。もといきがみそばにおいてもらふのは、チットちがふた身魂みたまいと、まことしんとくれんぞよ。このおほもとなか這入はいりりたら、かみちからしてれる身魂みたまいと、目下いまでは左程さほどにはいが、いちにちいちにちしんりきつよくなるから、何時いつまでもおなじやうにおもふてると、にわかびっくりすること出来できるから、いま世界せかいじんみんこころふやうなことでは、とうていつとまらんぞよ。人民の心とかみこころとは、サッパリはんたいであるぞよ。ありがたばかりではかみ御用ごようは出来んぞよ。このおほもとなかりても、實地じっちわかいと、ながらくかみそばりて、苦勞くらういたした功能かひがないぞよ。
 このけっこう言葉ことばかわりに、くちみてりてのどれたらやいやうに、出口でぐちなをかかしてある神諭ことが、世界をると、そのまま事実ことわかるやうに豫告しらしてあるのに、れにおほきなとりちがひいたしてはんたいばかりいたすと、おもふてことが、スコタンにりて、ジリジリまひいたさんならんこと出来できるから、何時いつまでもふでさき諭示しらしてあるぞよ。よしあしありやかたてわか時節じせつまゐりたから、このさきはなにらず気遣きづかひになるぞよ。おほもとがみはげしきかみであるからてんとの御恩ごおんわかる、身魂みたまいっさいこと教役者とりつぎりたら、今度こんど神政復古御用ごようふのであるなれど、いまかみとりつぎいたすじんみんは、くちさきばか立派りっぱにあるが、かみことかかたら盲目めくらばかりであるから、神界かみまこと経綸しぐみわからんから、仕損しぞこなひ出來できるのであるぞよ。盲目めくらとりつぎいつかどわかりた心算つもりで、世界せかい盲者めくらいて、地獄じごくかまれてやみぐも〔 闇蜘蛛 〕ばかりで、かみむねれたいぞよ。
 綾部あやべおほもとからへんぜう男子なんしと、へんぜう女子にょしとの身魂みたまあらはれて、世界の人民の大神業こといたして、さんぜん世界せかいこんぽんからたてなをしてたすけるぞよ。
 ぜんみちひらくのは、苦勞くらうながいぞよ。くやしいざんねんいまこばりて、まことばかりをつらぬきて、いまになりてるのに、實地じっちをしへいたすほうことが、いまわからんとはむごいものであるぞよ。くちでは眞實まことらしうもうしても、こころなかまことのないものばかり。世界せかいいちどうこれからあくであるから、出口でぐちなをくちとで、いまつづいてらしてあることが、だんだん世界からきて、ヂリヂリまひむかふのくにいたしてるのも、彼方あちら此方こちら出來事できごとも、みないままでらしてあることばかり、毛筋けすじちがひはあるまいがな。いま實地じっちおしへてる、もといきがみおしめるやうな人民であるから、惡魔あくばかりのよのなかの、盲者めくら聾者つんぼばかりでは、神のまことをしへ本當ほんまれんのは、無理むりいぞよ。此世このよれるしゅごうじん精神こころひっくりかへりてゆゑに、世界の人民にわかりさうなこといぞよ。まことぜんひとつをたてきてもといきがみは、わるがみもうしてりたゆゑに、今の世界せかいなんじうであるが、眞正まことくにあくぜんえるから、いま日本にほんくにぐるしさ、たてかへいたすにもかかりかけが出來できんが、ながかかりたら世界せかいぢうけんことになるし、いっさくいたしたら世界せかい滅亡なくなるし、何方どちらなりても、モウちょっとのばこと出來できんなり。ふでさきどほりのまゐりてるから、もといきがみ骨折ほねをりがわからんやうな、斯世このよの守護神に使つかはれてる肉体にも、モウちょっとぐらいはわからんと、天地てんちからのいましめがあると、世界の人民が可愛想かあいそうこと出來できるから、明治めいじ二十五年から、いまかはらずクドウらしてるなれど、いまだにわかじんみん一人ひとりいぞよ。誠実まことことくちではだれもうすなれど、くちこころおこなひがちがふから、眞正まこと日本魂やまとだましひの人民は、上流うへにも下流したにもいぞよ。それで世界せかいたてかへたてなをしが、こんなんであるとまをすのであるぞよ。世界せかいにはこんなんゆゑに、もといきがみながらくのかんなんと、くやしきこといまこばりて論示しらしてるのに、いまかたの、安樂らくほうへうつるじんみんばかりであるぞよ。現代いまやりかた初發はじめいやうなれど、壽命よはいみぢかいぞよ。
 この世界せかいおほもとる、綾部あやべりうぐうやかたたかあまはらおほもとて、都合つがうかりたら神界かみ御用ごよういたすなり、おもしろくば、自己われおもわくを、てやうとおもふてしゅごうじん頥使つかはれてる肉体は、このさきちがふたこと出來できるから、いまいままでけておくぞよ。守護神とにくたい同一おなじ精神こころであるぞよ(※1)このなかて、まこと御用ごよういたさうとおもひとは、なかなか苦勞くらうがあるぞよ。苦勞をいたさなまことこと出來できあががらんぞよ。世界せかいたてかへであるから、おほもと直接もと御用ごよういたさうとおもふ人は、陽氣浮氣うはきではつとあがらんぞよ。
 世界せかいにはなにから破裂はれついたさうやら、れんとことまをしてろうがな。戰爭いくさばかりでい、てんさいばかりでもいぞよ。なにごといっさいたてかへであるぞよ。たてかへは、さらつの創造つくるよりもほねれるぞよ。綾部あやべおほもと世界せかいかがみおほもとるから、おほもとりたこと世界せかい實現あるから、いてあることも、出口でぐちなをくちはしたことも、毛筋けすぢちがはんみなるから、世界せかいいったんましこんざつりてるぞよ。これまでは根本もといきがみ斯世このよかみいたして、えだかみやら輸入わたりくにあくの、わるがみこころうつりてしまふて、日本にほん大和魂やまとだましひ引抜ひきぬかれてしまふて、今度こんど神政たて維新なほし神業ごようしゅごうじんにくたいも、いまいといふありさまであるから、むをたてかへたてなをしがおくれてて、世界はこんなんばかりがえてるから……。
 斯神このかみ表面おもてすには、如何どんしんぼうでもいたすといふこころのあるしゅごうじん使つかはれてらんと、にくたいには出來できことであるぞよ。みな靈魂みたまいんねんせうらいより出來できいたさんから、ふでさきどほりがるのであるぞよ。時節じせつたのであるぞよ。




(※1)
○出口王仁三郎著「他神の守護」(玉鏡、昭7/5)
 王仁わたしつね
「上帝一霊四魂ヲ以テ心ヲ造リ、之ヲ活物ニ賦ス。地主三元八力ヲ以テ體ヲ造リ、之ヲ万有ニ与フ。故ニ其霊ヲ守ル者ハ其體、其體ヲ守ル者ハ其霊也。他神在ツテ之ヲ守ルニ非ズ。即チ天父ノ命永遠不易」

 じょうてい いちれいこんもっこころつくり、これかつぶつす。しゅ さんげんはちりきもったいつくり、こればんゆうあたふ。ゆえそのれいまもものそのたいそのたいまもものそのれいなりしんってこれまもるにあらず。すなわてんめいえいえんかわらず

〔 現代注:「感謝祈願詞」冒頭
至大天球の主宰に在坐て。一霊四魂、八力、三元、世、出、燃、地成、弥、凝、足、諸、血、夜出の大元霊、天之御中主大神、霊系祖神高皇産霊大神。体系祖神神皇産霊大神の大稜威を以て、無限絶対無始無終に天地万有を創造賜ひ。神人をしてかかる至真至美至善之神国に安住せ玉はむがために、太陽太陰大地を造り、各自々々至粋至醇之魂力体を賦与玉ひ。また八百万天使を生成給ひて万物を愛護給ふ、その広大無辺大恩恵を尊み敬ひ恐み恐みも白す。 〕

…といてゐる。「他神たしんッテこれまもルニあらズ」とふことは、自分の天賦てんぷれいこん以外いがいかみかかって守護しゅごするとこといとふのである。よくきつねたぬきかかってまもるといふけれども、それまもるのではなくてにくたいがいするのである。祖霊それいさんがまもってくださるとか、あるいうぶすなかみまもられるとかふのは、自分のせいれいが祖霊あるいは産土の神とあいかんのうしてさうおもふだけのことである。私〔 王仁三郎 〕の幼時、囲炉裏いろりちたときに祖父おじいさんがあらはれて私をたすけてくださったといふのは、私のれい祖父おじいさんとせてゐるので、私が祖父さんとかんじててゐただけである。
 あくれいは人〔 〕のくうきょはいってがいあくおよぼす。つまりたきたれたり、あるいだんじきしゅぎょうなどをすれば、肉体がすいじゃくしてくうきょ出来できるから、其処そこあくりょうかんおうするのである。空虚があってはただしい人〔 〕とふことは出来できない。四魂しこん すなわ天賦てんぷの ゆうあらみたま 〕 しんにぎみたま 〕 あいさちみたま 〕 くしみたま 〕を完全にはたらかすことがたいせつである。うぶすなかみまもるといふのは、村長が村民の世話せわをするやうなもので、けっして人間にちょくせつ産土の神がきたってまもるといふことはない。


テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

真善美愛

Author:真善美愛
真善美愛まことと申します。東日本大震災の後、上野公園さんの『神言会-大本教神諭解説』に出会い、ぐちなお開祖・さぶろう聖師を通じてうしとら〔 艮 〕こんじんくにとこたちのみこと様に導かれます。それ以降、天の御先祖様(万軍の主、創造神)のお役に立ちたいと、良心神(個々の魂に宿る天帝の分魂、天照皇大御神)を奉じて活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる