スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大本神諭』 明治33年旧12月13日

○明治33年旧12月13日(火の巻)

 昔の神の世は結構でありたなれど、途中からあくがみの世になりて、世界がわるくなりたのじゃぞよ。こうるのも、このほうあまつよぎたのであるから、うしとらこんじんてんからの指図さしずで、悪神が目論もくろみで、うしとらおしめなされて、モウこの世へはさんつもりでありたなれど、表面うへから見ると悪神なれど、ないしんぜんの神であるから、叩き潰してもこたへんこのほう、その艮の金神の精神、へんじょうなんが今度あらはれたら、押込めなされた神様も改心が出来やう。るいと思うてると、我身の弁解いひぬけ出来んぞえ。艮の金神、わるう言はれて、悪神になりて、国土くにを潰さんために化現ばけて居りたぞよ。「き精神の人には、善き神が善き事をさす。悪い精神の人には、悪神がいて悪るい行為おこないをさす」と申して、筆先に出してあらうがな。みな善き精神を持たんと、悪神になりて、帰幽くにがへしてからでもあくそうあらはすぞよ。さツぱりと根源もとからあらひかへを致さんと、すいしょうに致す策源地もとであるから、みな かみでも懺悔ざんげ致さなならんことに成りたぞよ。懺悔いたして改心すれば、結構な事ばかりに成るおほもとじゃ。りて居りたら、今度はちょうはずれ、改心するのは今じゃぞよ。ひしくなりたら、綾部の大本へ出て来たなれば、太初むかしからの事、将来いくさきの事を神がうつりてかすぞよ。世界中を、綾部の大本でないと分らんぞよ。

 神界かみ仏界ぶつじからく致す教であるから、何につけてもたいもうであるぞよ。神界、仏界も改心ははやいなれど、改心出来んは世界の人民、一番骨が折れるなれど、時節じせつが参りたぞよ。「えても世は絶えん」と申すが、さかはぶつであるから絶えてもこたえねど、しんりきが無くては、このままいたならば日本の国えるぞよ。この世がるから、化けてかげから世界をかまうて居りたのだ。それでも、今度ぐちに御苦労に成りてもらはなんだら、だ誰一人、世に落ちて居りた神には、給仕きゅうじしてくださる人ないぞよ。これから変性男子、にょを現はして、神界かみ仏界ぶつじ、人民を喜ばしたさのこの苦労、ひと境界さかいがあるから、世界の人民、改心ひとつで今度は善く成るぞよ。出口は将来さきの事らす役、かいちょう(教主 王仁三郎)はそれをいてかせて、世界を改心させる役じゃぞよ。
 これは時節がまいりたのであるから、喜ぶ人ばかりも無いのは、このほうよく看破れども、世界を水晶に致さねば、このなりで置いたならば、国が潰れるから、もとの神が表面おもてに現はれてこの世の守護いたさねば、この結構な日本の国を、りてたかりてやみくもにして、あしンごむところも無いやうになりて居るぞよ。この闇雲の世を水晶の世に致して、神界に御目おめけねばならんから、此方の心もちつとはすいりょうしてくだされ。この世に人民ほど結構なものは無いぞよ。今の神より何程なんぼ人民は上であるぞよ。これでも時節が参りたから、神も結構に致して貰ふがちかりて、みなの神様よろこびであるぞよ。人民は皆 かみであるから、親が子を思ふのと同一おなじ事じゃ。人民喜びれると、神もいさむぞよ。


テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

真善美愛

Author:真善美愛
真善美愛まことと申します。東日本大震災の後、上野公園さんの『神言会-大本教神諭解説』に出会い、ぐちなお開祖・さぶろう聖師を通じてうしとら〔 艮 〕こんじんくにとこたちのみこと様に導かれます。それ以降、天の御先祖様(万軍の主、創造神)のお役に立ちたいと、良心神(個々の魂に宿る天帝の分魂、天照皇大御神)を奉じて活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。