『大本神諭』 明治33年閏8月朔日

○明治33年閏8月朔日(火の巻)

 うしとらこんじんくにたけ彦命ひこのみことふでさき出口でぐちきおくぞよ。今度せうまつの神がつれまいるのは、あげりゅうぐうであるぞよ。人民ではけぬところるなれど、四人の身魂みたまいんねんところってもらはんと、わからんことがあるぞよ。これから変なとこへ連れ参るぞよ。出口に、明治二十五年から、皆かたが見せてあるぞよ。皆て来るぞよ。うたがひだあるなれど、見ておじゃれよ。何も出て来て、さかさまになりて、御詫おわびんならん人が出るぞよ。モっと先にと思うたなれど、化ヶ物が現はれて守護してらんと、物が遅くなりて、助かるものも助からんうに成るから、チットなりと助けて遣らんと、ながらく苦労いたして国を助けてりたのがみずあわに成るから、いずれは人民が減るなれど、日本の国は助けねば成らんから、永らく苦労を致すのじゃぞよ。世界の人民を無く致して世をかえるなら、モチトはやうに世の立替いたしてれど、それでは神の役もまず、人民くては神のおもはくも立たず、チットのばし延して世の立替が遅く成りて居るから、早く立替いたして速くらちけねば成らんなり。世界中の事であるから、何に付けてもたいもうなり。皆が判らんから、自己われの目的を附ける者ばかりなり。

 今出る五十冊の筆先は、これから誰がまゐりても、今迄のうにじきじきの筆先を、自由にうつさすでないぞよ。余り皆の者が、神をかろしめて居るから、御蔭おかげは無いのじゃぞよ。うてやりたいなれど、言へば出口の肉体で申すやうに思うて、御蔭を落すし、言はねばチットもわからんし、神も骨が折れるぞよ。上田〔 鬼三郎 〕の改心が出来るにいては、すみ〔 純 〕の改心出来るなり。上田が、うしとらの金神が「これでよい」と申すやうに成りたら、すみの改心が出来るぞよ。この艮の金神にざはりありたらば、澄は手に合はんぞよ。これを心得て居りなされよ。この神は気を引いた上にも気を引くぞよ。出口にはモウ口では言はさんぞよ。今度は余程の改心いたさんと、澄いかんぞよ。さるかわりに今度行くところは、今迄にも将来ゆくさきにも人民ではモウ無いぞよ。二度と行くものが無いところであるぞよ。そんなところへ苦労もせずに行かうと思ふと、余程よほど改心いたして行かんと、結構な所の恐い所であるぞよ。出口に明治二十五年から、「わがきは結構な所ばかり」と申して有らうがな。あげの龍宮はいきがみ住居すまいをしておいでます所であるから、ひととおりでは行かれんぞよ。人のうせん事の、人の能う行かん処へ参りて、ぎょうを致して来んと、万古末代名の残る事は出来んぞよ。まだ結構な所があるぞよ。
 余り結構なふでさきは別に致して置かんと、誰にでもとふ事には行かんから、かえって悪いぞよ。この先は誰にも写せんと、出口に持たしておかんと、何にも知らんものが出て来て邪魔を致すから、かんじんの筆先は誰にも見せんがよいぞよ。今迄の筆先を、んぞあそび本のうに思うて粗末そまつに致して居るが、これからの筆先や、男島おしま〔 雄島 〕へ参りたおりの筆先は、粗末に致したらぐ気附け致すぞよ。誰にも持ってなせるで無いぞよ。これまでの筆先は熱心な信者に、いっさつずつ渡しておいたなれど、今度の筆先は余所よそへはれんぞよ。何程なんぼ 筆先を持ちてりたとて、「御蔭おかげわがこころ」じゃ。神の気にまいらねばまこと神徳おかげらんぞよ。御蔭おかげが欲しくば、サッパリ腹の中の掃除さうじを致さんと、皆がよくしんじんであるから、まこと利益りやくが無いのじゃぞよ。神の申すやうに致せば、神は頼〔 便たよ 〕りきやうにれども、真のたよりにるが、人民と申す者は、今ちょっとささうなと、すぐ寄りて来るなれど、引掛ひっかけ戻したおりみな逃げてしまふが、神はまことこころを見抜いたら、ドンナ利益でもるなれど、与る人民ものいので、物が遅くなるじゃぞよ。昔から無い事ばかりで有るから、わからんのは無理はないが、この五十冊の筆先を、熱心の立寄る人は見てくだされよ。大本へ見に来るやうに、持ってなせんやうにして下されよ。このおほもとは、今では世間せけんからはまことに致さねど、万古まんご末代まつだい続く大本に成るので在るから、モットしっかり致さんと、こんこう殿のうな教会ことには致されんのじやぞよ。教祖の致した事や、筆先をなほしたりこしらへたりは出来んぞよ。


テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

真善美愛

Author:真善美愛
真善美愛まことと申します。東日本大震災の後、上野公園さんの『神言会-大本教神諭解説』に出会い、ぐちなお開祖・さぶろう聖師を通じてうしとら〔 艮 〕こんじんくにとこたちのみこと様に導かれます。それ以降、天の御先祖様(万軍の主、創造神)のお役に立ちたいと、良心神(個々の魂に宿る天帝の分魂、天照皇大御神)を奉じて活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる